mouse

ヒト

ユーザーの想いとツクリテの個性が生み出す「オンリーワンのデザイン」

青塚 基晴

北海道函館市出身。海と山に囲まれた土地で、のびのびと育つ。中学から始めたバンド活動に専念するため高校卒業後、幼馴染とともに東京に上京。高円寺を中心にライブ活動を行ってきたが、27歳で夢破れ断念。バンド活動で自主制作を続けてきた、CDジャケット・フライヤーなどのデザインが楽しかったため、「仕事にしたい!」と思い独学でデザインを学ぶ。数社の広告代理店で働き、株式会社ピーコック印刷に入社し、現在に至る。
平日は仕事に専念、休日はどこかに出かけ、散歩や飲食を楽しみ人生を満喫。デザイン制作において「わかりやすくユーザーにきちんと伝えられる紙面」を心がけている。

林 知美

千葉県香取郡出身。高校の選択科目の1つでイラストレーターに触り、課題で検定のポスターやパッケージデザインを作ったことでデザインの基礎を学ぶ。高校卒業後、専門学校のマルチメディア科に入学し、デザインの基礎を学ぶ。卒業後、デザイナーとして制作会社に勤務。食品や広告、イベントツールなど幅広く制作。2016年に株式会社ピーコック印刷に入社し、現在に至る。
紙や特殊印刷などを好み、雑誌などを収集。柔らかい女性向けのデザインが得意。

武田 春和

埼玉県北本市出身。自然豊かでのどかな環境の中、インドアな性格に育つ。中学時代から美術への興味があり高校で美術部に入部。高校卒業後は、県内の建設会社に就職し一般の事務員として働く。その業務の中で、イラストレーターを使用した不動産広告の制作に携わったことがきっかけで、「デザイナーになって、もっと専門的なことを学びたい。仕事にしたい!」と思い転職。2018年に株式会社ピーコック印刷に入社し、現在に至る。
日々の業務の中で先輩デザイナーの下、修行中。趣味はイラストを描くこと、手芸やお菓子作り。最近ではライブや企画展にも通う。デザインについて、「わかりやすいデザイン」と「魅力的なデザイン」のバランスを意識して、お客様の思いに合わせて柔軟に表現できるデザイナーになれる様に勉強中。